優しい思いやりのある愛

性行為の回数を減らすことや、性行為をすること自体をやめてしまったほうがよいのではないかという考えに対して。お互いがその気になれば、いつでもオーガズムに達することができるという知識をもつと、ふたりの頭の片隅には性行為のことがあるようになるでしょう。女性は、どの年齢であっても、たいてい一日か二日もたてばまた性行為をする用意はできますが、男性は、加齢とともに、体が呼応するまでには、数日か一週問ばかりを必要とするようになります。お互いの体や、性的なサイクルを知ることは、のぼせ愛を超えて、お互いへの関心を深めていくという、新しいステージにつながるでしょう。また他の女性との性行為を望んでいる男性も多いですが、同時に跨踏もしています。奥さんにパレることを恐れていることからも、浮気の危険性について気づいているのでしょう。嫌われないような方法で、彼女と話し合う必要がありますね。彼女は彼からの優しい思いやりのある愛を必要としているのです。まずそれがなければ、彼が提案するものを彼女が受け入れることは難しいでしょう。これは簡単なことではありません。彼には相当な忍耐が要求されることになるからですね。

Leave a Reply









Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.